<   2007年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧   

これで男を上げるってのもまた違うような気がするけど、まあ   

2007年 10月 27日

興毅


 まあ、理想的な謝罪会見だったんじゃないですかね――。
 当たり障りなく不足もなくという無難なものだったけど、それが出来るだけでも大した
ものと思いますし。
 元々この興毅くんが一番常識に近そうな人だったし、収まるように収まった感じです。
 どっちみち私は好きじゃないですけど。

 個人的には意地悪なインタビュアーの質問に対し、「それでも俺は世界一の親父やと
思ってる」と答えたのが好感でしたね。
 世間がバッシング一色に染まる中で、やったことの重さを充分把握しながらそれでも
あれを世間に対して言えるってのは、立派な息子だと思いますよ。
 買いかぶりすぎかもしれませんけどね。
 ええ、どっちみち私は好きじゃないですから。

 あとは、内藤選手をそろそろ解放してあげてくださいと思うところ。
 亀田陣営を庇ってるのは勝者の余裕とかじゃなく、純粋にもう関わりたくないから
波風の立つことを言わないだけです。マスコミの方々、早く気付いてあげて。
[PR]

by taoyao | 2007-10-27 23:25 | ニュース

風物詩   

2007年 10月 23日

渡辺会長怒りが爆発「制度が良くない」


 久々に典型的な展開ですが、まあスポーツ紙的には美味しい展開なので大歓迎ですかね。

 まあ個人的にはやはりPO制度に反対なので、その論調自体にケチはつけませんけども。
むしろナベツネ氏が言って無くなる制度だというなら、もう東京ドームの屋根の上からでも
演説して欲しいくらいですがね。

 それにしても、老いて益々盛んなようです。読売もこの院政下で大変ですね。 
 久々にやくみつるの漫画みたいな展開になって、面白かったです。ええ。
[PR]

by taoyao | 2007-10-23 00:00 | ライオンズ(野球)

ちょっと立て込んでましたが   

2007年 10月 16日

 久々にブログを更新体勢に戻しました。
 気付けば半月ばかり空けてました。ちょっと違うことをやっていたもので。

 とはいえ、最近は至極一般論に近いことしか書かなくなっています。
 深く考察したことを書こうとも思うのですが、考えれば考えるほど全てが些末に見えてくるので
結局当たり前のことしか言わなくなるという。
 達観してるのか面倒がりなのか単なるアホなのか、自分でも最近分かりません。
 たぶん三つ目です。
 アホでも付き合ってやんよ、って方は、今後もお読み下さいませ(ぁ
[PR]

by taoyao | 2007-10-16 23:01 | 私心

アホ家族   

2007年 10月 16日

大毅の1年間停止に不満 亀田父がコメントを発表

 この時期に1年間試合が出来ないというのは大きな痛手で、これは額面以上に重い処分
だと思います。お父さんの抵抗も、それが分かっているからでしょう。
 とはいえ、私は妥当な処分だと思いますが。

 この親にしてこの子ありというのも真実だとは思いますが、一方でTBSが半ばプロデュース
する面があったことで、彼ら自身変わり身を阻まれた部分はあると思います。まっ、本当に
更正を考えていたかどうかはかなり疑問ですけども。

 そう考えると、ある面では亀田一家も被害者ではあるのかもしれません。

 そのマスコミの集音マイクに足を掬われたのは何とも皮肉ですが、リングサイドで反則を
そそのかすなど当然もってのほかですから、言い訳はできません。天網恢々という奴です。
 これを良い機会として頭冷やして欲しいです。小さな子がボクシングのスターを志す時に、
あんな態度が罷り通っていては自分たちだって困るでしょう。
 強ければ何をしても良いと背中で教えるような真似は、厳に慎んでいただきたいです。 
[PR]

by taoyao | 2007-10-16 22:45 | ニュース