<   2007年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧   

……放っておいてあげたら?   

2007年 03月 31日

辻さん、加護さん

遠慮無くまあ、ずけずけと。
達観した大人と違って気の利いた叱咤やフォローを出せるほどの年齢でも無いんだし、
放っておいてあげるという選択肢はないもんでしょか。

仲良かった友人が(自業自得とはいえ)ああいう形になった19歳の女の子なんですから、
もうちょっと気遣いする風潮があっても良さそうなものですが。
訊いたモン勝ちみたいな今のワイドショーのモラルって、どうなんでしょ。
[PR]

by taoyao | 2007-03-31 00:17 | ニュース

そんでもそろそろ ★ L2-2F   

2007年 03月 30日

記事書き再開しましょうかねー。

ゴチ見てたせいで中継は飛ばし見でしたが、岸さんの投球も少しだけ見てました。
直球の球質は西崎似、スライダーの大きさは西口似ですね。大きいだけで
鋭いという感じはあまり受けませんでしたが、それでもプロの打者が振ってるんだから
威力は充分でしょう。
最後は小野寺投手の誤算で勝ちが消えましたが、遠からず勝利は手にする投手。
今夜のもったいなさを嘆くレベルの投手ではない。

小野寺投手はお疲れ気味ですか。
直球とフォークの投手は、出端から2年続けての活躍ってやっぱ難しいですね。
自分を見失うことなく、去年の感触のままで投げてほしい。身体がキレないのであれば、
二軍で休みなおしても良いかもしれません。

というのも、長田さん。びっくりしました。ここ2年と比べて見違えるような球を放ってましたね。
目に見えてフォームに躍動感が戻り、直球の威力も制球も良かった頃に近づいている
印象を受けます。腕の振りも鋭さを取り戻している感じ。
これが一過性でなければ、ブルペンの台所事情はかなり楽になりますねえ。
岩崎さんもまだまだ見てみたいですし、何とか去年一昨年のような懊悩に頭を痛めなくても
済みそうだと思うと、なかなか気楽。
もとより地力はある投手なので、期待しましょう。



西武という球団を応援し続けるかは微妙な心地ですが、ひとまずは野球を楽しむことに。
今年は西武に限らず、良い試合であれば日によって他球団の試合も取り上げていこうと思います。
良い意味で西武びいきでなくなって、また違う野球の楽しみかたが出来そう。
こういう野球の見方は外道なのかもしれませんが、やはり西武より何より"野球"が好きなので。
[PR]

by taoyao | 2007-03-30 23:51 | ライオンズ(野球)

久々の写真日記   

2007年 03月 29日

(※写真は全てクリックで拡大できます)

先般の一週間の留守中、実は東京に行ってました。ツレと二人で。
今年は青春18きっぷが安かったし、まだ見ぬ花の都を旅するのも乙なものとて。

f0029842_1081494.jpg

しかし最初は大阪。
なんばグランド花月。NGK。芸能人とか歩いてるそうですよ? 私が見たのは結局力士二人でしたが(大阪場所)

この日の夜に出発の夜行列車に乗る予定だったので、一日目はこうして西日本でゆっくり。
ひとしきり遊んでから岐阜県は大垣駅へと行きます。
そこに待っているのが、夜行快速ムーンライトながらという列車。岐阜県から東京までを
夜の内に結ぶ夜行列車。実に便利です。
寝台列車じゃないので横になれないのが難点ですが、青春18+指定席券510円で乗れる
というのはかなり強みですね。
そんなわけでひとたび乗ってしまえば、あとは眠っている間に岐阜県から東京都までひとっ飛び!

ひとっ飛び!

f0029842_10122058.jpg


したら早すぎました。

二日目の朝は早かった。東京駅到着は午前5時5分。すげえです。大日本帝国の首都たる
トーキョー駅が閑散としてます。こんな東京駅なら日中の倉吉駅が勝てます。
いやそんなことより、降り立った東京駅はめっさ寒かった。何せ早朝5時。
ツレと二人カップ麺買って食べたり、ネットカフェで休憩したりしてました。
旅先で早朝の街に放っぽり出されるって怖い。24時間営業で頑張る人を私は応援します。

さてひとまずはそんな感じで難を逃れつつ、のんびりとお天道様が昇ってきたところで、
今や東京と言えばココと言われる
f0029842_10164090.jpg

秋葉原襲撃です。

列車を出たところのホームの広告で美少女がお出迎えする辺りさすがです。そこにアニメの広告って。
あとメイドがポケットティッシュ配ってる辺りさすがです。
ついでにありとあらゆる機械の類が売られている辺りさすがです。

これがアキバかーと、一々歓声あげながら歩いてました。色々と丸出しです。田舎者ですから。
どーせ散策には丸一日かかるだろうと高を括ってたら、見事に一日かかりました。
数々のオタクっぽい店を練り歩いてたらあっという間に日が暮れた。
ジャンクショップに山盛りされているPCパーツのトキメキといったらもうね。メカの匂いがして
素晴らしいです。男の子にはこれはたまりませんね。本当か。
あーあとメイド喫茶は行きませんでした。高いらしいですから。


そして最終日。なんと同人誌即売会に行ってました。
いや、面白かったですよ? 色々と。

というわけでそっちに時間を割いたのもあり、本格的な観光はただ一つ。
会場から遠くない場所にあった
f0029842_10292586.jpg
定番・浅草寺です。
写真が微妙に手抜きですが。

思ったより爺さん婆さんの極楽という場所でもなかったですが、大都会のど真ん中に
霊験あらたかそうな寺が聳立しているというそのシチュエーションだけでもご飯三杯はいけます。
どっちかって言うと外国人が多かったかな。

f0029842_1032822.jpg
雷門。

f0029842_10322548.jpg
金色黄昏、五重塔。
今回唯一、丁寧に撮影した写真。微妙に水平出し損ねてますが

こうして見ると東京行って何も見てないじゃないかという気もしますが、私の方は今回いわゆる
オフ会()がメインで、寺を相手にするより人を相手にしている時間の方が長かったです。
この記事が微妙に淡泊なのも、その辺をまるっと省いているからですね。
大阪で道草したのもそのせいで、全国各地で初対面・2度目対面くらいの人と楽しく歓談して
きました。

いやもちろん、花の大東京も素晴らしかったですよ? 22年生きてきて初めて首都に
行きましたが、違う日本がありましたね。田舎の生活も良いですが、やっぱり都会の人間は
恵まれていると思います。本当に楽しく生活できる状況が整えられている。
隣の芝が青く見えるだけかもしれませんが、何やら妙に都会への憧憬が膨らんだりして
どうにも困ったものです。
都会人が田舎への郷愁を抱くのも、同じような感覚なんでしょか。

というわけでレポというほどのモンは何も書いてませんが、久々に私事で日記を一つ。でした。
本当は青春18が効いている間にまたどこか行きたいんですが――鳥取から日帰りできる
美味しいところ、どこかに無いかなあ。


(※筆者註釈;オフ会……バーチャル世界で知り合った人間同士が、ウェブを飛び出して直接の対面を果たす会のこと。インターネット上におけるチャット、メール、ネットゲーム、その他メッセンジャーやIRC、htmlサイトやブログのリンク仲間、MixiなどSNSにおける友人仲間などの間柄にある人同士が、現実の世界で集う企画のこと。)
[PR]

by taoyao | 2007-03-29 11:16 | 私心

昭和から平成へ   

2007年 03月 28日

植木等さん死去

戦禍の爪痕から立ち直ろうとする昭和の日本、その復興の架け橋だった人でした。
日本を明るい国に変えてくれた立役者の一人だったと思います。

櫛の歯が欠けてゆくように、昭和の偉人が次々と去ってゆく。
昭和という時代が過去になっていく音を聴いているようで、何とも寂しい気分です。
[PR]

by taoyao | 2007-03-28 14:33 | ニュース

大相撲春場所   

2007年 03月 26日

ああいう形で決着が付いたのは、今更あらためることでもなく、非常に残念。

ただ立ち会いの変化というのは、大半が咄嗟の行動だったりするようです。
双方にとって「こんなはずではなかった」だろうし、白鵬自身これで満足するような
器の小さい人ではないはず。
何より、立ち会いで変化してはいけないというルールもないのだから、少なくとも私は
白鵬を責めずにおこうと思う。

横綱もまだ若いし、今後二人の決戦はいくらでもある。
いずれにせよ勝負は来場所で、今度は有無を言わさぬ相撲で賜杯を勝ち取ってほしい。
その素質も充分あると見る。新横綱の誕生に刮目。
[PR]

by taoyao | 2007-03-26 13:49

球春   

2007年 03月 25日

開幕カードは痛み分け。
まあ試合は今更どうでもいいです。



まさか太田代表に温かい声援や激励の声を掛けたファンが居たとは。新聞を読んでビックリです。
いくらファンチームだからって、簡単に態度を緩めすぎでしょう。事態が何ら解決せぬまま
もう「がんばれよ」とは、身内に甘いにもほどがある。
ここら辺は考え方の違いなのでしょうが、仮に私が開幕戦の球場に足を運んでいたなら、
私はたぶん太田氏の頭に思う限りの暴言を吐きかけたと思います。

ライオンズは今、11球団すべてから嫌われ誹られる球団になりました。
少なくとも私は、彼を励ますなんて芸当は出来ません。
最も厳しく西武を糾弾せねばならないのは、他ならぬ私達ライオンズファン。
それがファンとしてのケジメであるべきです。



同じライオンズファンとして、失望を感じずには居られなかったニュースでした。
[PR]

by taoyao | 2007-03-25 00:02 | ライオンズ(野球)

Let it be   

2007年 03月 19日

宮本警部しのび追悼コンサート 地元町会が記念碑設置呼び掛け

久々に格好良い警官の姿を見た思いだっただけに、亡くなってしまったのは実に残念でした。
そういう警察官が私達の命を守ろうとしてくれたというその歴史だけは、風化させてはならない。

件の女性は、これからが辛いと思う。
「宮本警部のためにも、生まれ変わって生きなさい」みたいな声が山と届いているでしょうが、
それとこれとは別の話。自殺まで望んだ人に軽々しく「誰かのために生きろ」なんて言うことが
どれほど酷か。
そんな十字架を背負わせる必要はないし、宮本警部とて、そんなことは望んでいないはず。
出来れば生き続けては欲しいですが、あとは良い意味で自分本位であれと私は思う。



※これから一週間、他行・多忙につき更新をお休みします。
[PR]

by taoyao | 2007-03-19 04:00 | ニュース

一筆啓上 仕り候   

2007年 03月 15日

ポケベル、39年の歴史に幕

「愛してる」とか「ありがとう」だけのメールはいかにも薄っぺらいですが、
ポケベルの「アイシテル」「アリガトウ」には、すごく厚みがあった。
前者は伝えられるものを伝えなかった五文字で、後者は伝えたいもの全ては伝えられなかった
我慢の五文字。
同じ五文字でも、ポケベルに乗った五文字には、何倍もの意味がギュッと凝縮されている。

今の携帯は書ける字数も装飾機能も多いけれど、逆に「出来る」ということが枷になることもある。
携帯電話が広く敷衍しメールもほとんど無料になって、もうポケベルに縋る利点も
無くなったのでしょうが、あれはあれで良い時代だったと思う。
最新の携帯電話が伝えられない何かを、あの時代の機械は確かに伝えていた気がします。
[PR]

by taoyao | 2007-03-15 14:27 | ニュース

雑感   

2007年 03月 14日

この題名はお座なり日記の代名詞的ですが、実際雑感ですのでまったく。
色々な方が色々な話題を提供してくださり、社会は極めて健康的に蠕動してるなあと
感心している次第ですね。
もちろん皮肉です。

・松岡農水相問題
ご本人さえ、だんだん自分で訳分からなくなってるんじゃないかなあ。
一本5千円とか弁明にさえなってませんし。そんな水実際に飲んでた方が大問題です。
いっそ追及されたときに「ごめんなさい私服肥やしました全額お返しします」と言った方が
まだ風当たりも悪くなかったでしょうが、いずれにせよもうクビを捧げるより他無いのでは。
安倍首相も、庇うべきと庇わぬべきは見極めた方が良い。小泉さんはその辺しっかりしてた。

・高知空港胴体着陸
昨今航空機事故って減りましたねえ。世界規模で。
機械を使う限り故障は避けられないんでしょうが、命関わる分野において0%に近づいて
いるのは、大袈裟ながら人類の進歩を感じるところ。

・西武裏金問題
コミッショナーの裁定がどうなるかは分かりませんが、けじめをつけるなら今年のドラフト参加は
その決定にかかわらず自粛するべき。
またこれまでとは別に、球団代表による11球団のファン宛てのきちんとした謝罪を求めたい。
今回の行動が西武ファンでなく、野球ファンを憤らせた事件だったことを肝に銘じるべき。
はっきり言って贖罪不足。なめているのかと言いたい。

カレー鍋にネズミ混入、そのまま販売=新小岩駅立ち食いそば店
……。
……。
ぎゃー。
きちんと発表したその姿勢には潔さを感じますが、しかし、知らぬが仏ってこともあるなあ――。
[PR]

by taoyao | 2007-03-14 12:43 | ニュース

やってくれた   

2007年 03月 09日

西武がアマ選手2人に現金 不正スカウト、1人には1千万円

西武ファンとして、失望ですね。
いい選手が欲しいのはファンも同じですが、やっていいことと悪いことの線引きは
きちんとしないといけない。
倫理宣言採択後だけに余計タチが悪い。

しばらくは応援する気も薄れそうです。
こういう形でファンを裏切ることは止めて欲しい。
[PR]

by taoyao | 2007-03-09 23:13