<   2007年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧   

まあ……XPが良いし   

2007年 02月 22日

Vista意外な「不人気」 個人ユーザー「当分XP でいい」

どの程度の売り上げで「不人気」を託っているのか分かりかねますが……
切り札になるような機能もなく、早足でVistaに移行する人間が少ないことは誰でも容易に
予想できた事態。
友人あたりは「場繋ぎのOSだ」とまで言ってますがどうだろう。

なまじXPというOSの完成度が高く、Vistaの動作環境を満たすほどのマシンなら
XPを快適に動かした方が得策になる。XPを捨てさせるだけのウリがVistaに無いのが
泣き所か。XPの時は、先代OS・Meの不安定性という事情があった。
現代において尚XPはおろか、AthlonX2やCore2DuoなんかでWindows2000を
回している自作連中だって少なくはない。これと同じ現象が今後、代を一代遅らせて再び
起きる気配が匂う。
マシンスペック的にも余裕が出て、ハード・ソフト両面の親和性で成熟の頂点を迎えている
XPの方が、結局のところ「旨味」があると見て間違いなさそう。
次世代の鍵となるマルチメディアへの対応性も、XPのパフォーマンスを鑑みれば
買い換えの決め手とまではいかない。

そもそも必須環境が現代マシンの主流域と隔絶、メーカーの用意できるプラットフォームが
ハイエンド帯のみに限定される状況。他方OSを選べる自作家は、先述の選択をするだろう。
OSはあくまでベースシステム。普及が進まなければ周辺ハード・ソフトの対応も遅滞し、
その結果OSの普及が一層遅くなる循環を生む。
そのツボにはまったのがMeだった。

"ネクストOS"を待望する理由自体が致命的に欠損しているだけに、Vistaの不振は宿命か。
Meになるとまでは行かずとも、短命に終わる可能性はある。
[PR]

by taoyao | 2007-02-22 00:00 | ニュース

最初で最後の実戦 ★ L3-4C   

2007年 02月 21日

久々に西武の記事。しかし実戦はこれで最後。
あとはオープン戦を待つばかり。

充四郎さんのサイト他各所で報じられた結果を拾い読み。
まず投手ですが、去年盛大に期待を裏切った4人が登板。

山崎投手 3回3安打4四球2失点
4四球……ハワイでの活躍で期待してた矢先にこれとは。
ウチの投手は何故か、球に力があるでもないのに制球も悪いという投手が多い。
許投手 2回2安打無失点
去年終盤は復権の気配を漂わせたが、持続してくれているのか?
外国人枠は厳しいですが、腐らないで下さいね。
大沼投手 2回2安打1四球2失点
去年の今頃は小野寺とストッパー争いでゼロ行進でしたっけ。
単に調整が開幕に合わせられてるだけなら良いんですが、年々退化という気配もちらほら。
長田投手 2回1安打1四球無失点
04年の調子が蘇ればブルペンも随分と楽ですがね。
取りあえず不用意な一発や四球だけ避けて下さい。

他方、野手
GG佐藤外野手、右中間本塁打
この間の紅白戦から大当たり中ですが、去年の通年を考えると手放しで喜べないねえ。
それでも期待を抱かせてくれてる。どうかこのまま行っておくれ。
佐藤友外野手、2安打1四球
福地や栗山、GGと群雄割拠のライト、どの選手も魅力的なだけに多少の結果では
安閑としていられない。故障がちなのが気がかりなので、身体にだけ気をつけて下さい。
最低でもベンチに必要な選手です。


試合は敗れましたが、メンバー差を考えれば悪くない試合だったのでは。
実戦が少ないのは伊東監督の方針だそうですが、目に見える数字が出ないと心配が募るのは
ファンとしての宿命ですかねー。
球春が待ち遠しい今日この頃。
[PR]

by taoyao | 2007-02-21 23:03 | ライオンズ(野球)

「刑事罰」には少し疑問   

2007年 02月 20日

母親を保護者遺棄で書類送検 スノボ中自室で2歳児焼死

刑事罰、と来ましたか。言われてみれば分からないでもないですが――
母親自身は食事や採暖の手段を整えて外出しているだけに、これは少々厳しい。
家を空けた時間と空けた理由が汲まれての処置かもしれないが、それでは正直、同罪の
規定趣旨に必ずしもそぐわない気がする。
そう考えると刑事告発に妥当するかどうか、右から左へ回答が出る問題ではないように私は思う。

無論、母親を擁護する気は毛頭無い。
言わずもがな人道に悖る行為だし、一般論から言って「親失格」に違いはない。
「食事も用意してたのに~」云々という話は、あくまで法律的な検討でのハナシ。
2歳(2歳0ヶ月と2歳11ヶ月は大分違うのでそこも注意したい)の幼児に粗食と申し訳程度の
暖だけ与えて早朝から深夜まで遊び回るとは、当然非常識ではある。
だからといって即刑事罰、というのもしかし濫用法理で、この辺はもう少し慎重な
検討を要したのではと思う。
事態を勘案する限り一応理解出来る余地もあるが、刑事罰を感情や見せしめで使うと
大変なことになる。

……とにもかくにも、後の審理は裁判所に任される。そしてそれを待たずとも、この母親自身には
充分すぎる灸が据えられたことと思う。
ただ、明日は我が身。ただ一片の哀しい惨劇で終わるのではなく、子供を預かる父母の
全体へ、あらためて警鐘を鳴らす機会になってくれなければならない。
いつも思うことだが、二度と同類の事件が起きぬ事を願うばかり。
[PR]

by taoyao | 2007-02-20 21:26 | ニュース

children in "virtual" solitude   

2007年 02月 17日

日本の子供、最も孤独 先進国と比較

統計法も規模もサンプリング法も分からないだけに、鵜呑みにするのは危険ですが……
まあ、ネット大国の日本らしい結果ではある。

ただまあ
孤独と実感できる限りは救いようもあるわけで、何故なら孤独というのは客観事象でなく
8割方は主観感情だから。
ネットでの人付き合いに没入したとしても、その楽しさをリアル友人との関係に反映させたり、
或いはオフ会とかでバーチャルをリアルに変えてしまうとか、色々と手段はある。
あとは性格の問題で、その点では孤独な国といいつつ、人を手繰る糸口は沢山あるのが現実。

アンケートが表出させた日本の孤独は、文字通り"バーチャル"、仮想的な存在。
故にこそ「孤独だ」という自己暗示に陥ることこそが最悪。
何はともあれ、自我の保持だけが課題だ。
[PR]

by taoyao | 2007-02-17 02:18 | ニュース

ちょいオタ   

2007年 02月 16日

「ちょいオタ」がカッコイイ

いや、あのねー……
得意分野になると早口で聞かれてもないことまでまくし立てるってのが人の常で、それに
ついてこれる人間が二人三人と頭をつき合わせれば、当然ディープな話題が百花繚乱。
その中で多少の敬意を込めて相手を「お宅」と呼んだのが「オタク」の語源であり、
ゆえに誰もがどこかでオタク。あたりまえ。

……いや、一般論を語っても益がない。要するにヲタクの話ですね。オタクじゃなくヲタク。
私個人は残念ながらガンダムともエヴァともジョジョとも縁がありませんが、今この時代に
ヲタクとなる人間が雨後の筍状態なのは、そもそも種が蒔かれてたのさってことです。
ガンダムなんて昨日今日に流行したアニメじゃないですしね。
ヲタクが"大衆化"することを嫌うヲタクも沢山いますが、ある意味でヲタクの勃興は
不可避っぽいです。
みんなヲタクの材料を享受して、今まで歳を重ねてきてるんですから。
――それを堂々ステータスとして扱う風潮ってのも、正直多少首を傾げはするものの。

ま、かく言う私はちょいどころか正真正銘のヲタクですがね! ハルヒとか普通に観てたし。
今更隠す気もしないわ。
[PR]

by taoyao | 2007-02-16 23:57 | ニュース

日本の自動車産業はどこから来た?   

2007年 02月 12日

中国の模倣に、ドイツ団体が「モノマネ大賞」を授与

記事では中国批判の姿勢だが、現状の国際特許体系は寧ろ先進国の意向が汲まれ、
途上国にとって厳しい状況にある。
先進国の全てを隠してしまえば途上国が行き場を失うわけで、利を守る側の言い分ばかりに
耳を傾けるのも本来バランス感に欠ける。
何もかもを守るばかりが国際特許ではない、というのが泣き所。

とはいえ勿論醸成した技術意匠をサービスで提供する義理はないし、そうでなくとも途上国の
特許法は締め付けが緩やかな場合が多い。
そして、こと記事の国については「参考」を遙かに飛び越えるパターンばかり。言わずもがな、
模倣と真似は別物だ。
この辺については記事の通りそろそろ国際問題と化しつつあるので、つけ上がる前に一度
おざなりでない声明なり決定なりを国際規模で成しておくべき。

その上で、技術模倣を全て悪とする風潮があるのが、世界規模の視点からすると少々
怖いことでもある。
私情で「パクるな」と喚くのは簡単だが、いかにも先進国の声ばかりが強い。
先進国側が半歩引くべき側面もまた、少なからずあるように思う。
[PR]

by taoyao | 2007-02-12 11:22 | ニュース

行政に回ったツケ   

2007年 02月 11日

<給食費>保護者に連帯保証させる取り組み報告 教研集会で

正直に払う者が馬鹿を見る状況なのだから、親同士の連携でも事態改善の余地はあるはず。
集団心理で村八分の状況を生み出せとは思わないまでも、事は外部から圧力を加えるばかり
では改善しない。

そも給食制度が(当然の)権利として在ったからこそこういう問題が湧出したわけで、本来の
責任は行政側にある。当然に享受できるサービス、という立ち位置から変えていかない限り
ゴネ得を狙う者は現れるだろうし、行政側も手を打ちにくい。
無形の圧力で締めるなど以ての外だし、まして「駆け引き」と化して結果子供が泣きを
見ることだけは、絶対に避けてもらいたい。正直なところ、自浄作用に期待するよりマシな
手段が見つからない。

生きる者はメシを食うわけで、子の食い物に親が身銭を切るのは当然。だがやはり、道理が
引っ込むほど無理が通ってしまう余地を残した方により重き責任がある。
親がどんな対応を取ろうと、それで子供が割を食う羽目になれば、責められるべきは
どうあれ行政だと私は考える。
[PR]

by taoyao | 2007-02-11 00:00 | ニュース

God Bless You!   

2007年 02月 10日

永遠の抱擁 6000年前の人骨、抱き合った姿で

遙かなる時を超えて、人は人を愛せるか その時人は、幸せなのか

色々と想いは遠く巡るなあ。神様。
さだまさしの「天然色の化石」を思い出した。
[PR]

by taoyao | 2007-02-10 02:08 | ニュース

割と状態が良い。   

2007年 02月 09日

今日も今日とてバイトをしておりましたら、お客様が珍しいモノをお使いになられたので、
私の英世さんと両替してもらって

f0029842_153577.jpg


ちょっと召し捕ってきました
寸を測ったら、諭吉さんより長いんですねこれ
[PR]

by taoyao | 2007-02-09 23:52 | 私心

宇宙のゴミ(色んな意味で)   

2007年 02月 08日

<中国衛星破壊>破片が日本衛星に衝突・接近 年に38回も

また中国か、などと書くと差別意識的かもしれないながら、それでも何か国民性が垣間見える。
今更デブリの脅威は改めるまでもなく、まさか中国だって知らなかったとも思えないんですが、
後は野となれ山となれで実験に踏み切った辺り、さすがの"中華思想"に溜息をつきたくなる。
諫言を挟んだところで「宇宙はどこの国の物でもないから」とか平気で宣われそうで
怖いですが、ちょっと考えれば将来的には自国の研究にも支障が出る訳で、意識レベルの前に
思考回路から疑ってしまう。

後先見ずもここまで来ると病的レベル。宇宙開発も資格制の時代か?
モラルも技術の内だなあ。
[PR]

by taoyao | 2007-02-08 20:26 | ニュース