カテゴリ:ニュース( 144 )   

初音ミク   

2007年 12月 20日

「初音ミク」楽曲配信巡って大混乱 アーティスト名誤記、作者に了解得ず?

 割とニコニコ動画は利用する身ですが、まあ最近初音ミクが増えてきてウザイですね
 ごめんなさい本音が出ました
 しかし正直なところ何が良いのかさっぱりわかりません
 実にどうでも良いですが



 ヲタク文化は本来両翼なものであって、右に受容(需要)があれば左の翼に創作(供給)が
ある。今までは比較的ジュヨウの方ばかりがクローズアップされていて(今マスコミで「ヲタク」
と言ったら99%がこちら)、しかしもう一方もどうやら日の光が当たり始めたようです。やっと。
 初心者のヲタクはしばしばその辺の構図感覚に乏しいので、人に嫌われるらしい。

 誰でもブームを作れる今となっては、どのようであれ権利の複雑化は不可避だと思います。
 オレでも何かを作れるんだ、と考える野心家は沢山いるし、実際に才気煥発な人間が
何もない場所から次々湧き出てくる。
 そんな中で権利のしがらみなんざ一思いにどっかで妥協するかいっそハダカにしちまえと
言うしか選択肢がないのですが、カネが絡む限りはそう簡単に行く訳もなく。

 誰もが産み手になれるというのはそれだけ庇護が難しくなるという案配で、だから富と名声
ふたつの欲望を切り離して考えられたら本当楽なんですが。ニコ動とか特に。
 まあ現代の著作権法の体系やJASRACのシステムが作者側=寡という前提の元に
作られてるのがすべての原因ですよ。この問題に至るのはもう必定。
 大衆文化はいざ知らず、ヲタクの世界に理念上衆寡は無いんだってば。
 ここで冒頭に戻るのですが、ヲタク市場はやはり受容者と創作者が対等な数・立場になって
はじめてまっすぐ飛べるんだろうなあと、そう思いつつニコ動を楽しむ私の毎日です。
 割と面白いですよ。
[PR]

by taoyao | 2007-12-20 22:56 | ニュース

どっちもどっち。   

2007年 12月 20日

「批判記事なら協力しません」 TBSがメディアの取材拒否

 そりゃあ自分達を叩いてメシ食ってる人に進んで協力する団体がある筈もないわけで。
 記事がTBSに対して悪意的に書かれすぎているのを割り引いて考えると、TBSの言い分に
一理あるのがミソ。
 頭の悪い人権屋がよく宣うセリフだけど、「我々の知る権利のために公開しろ」というのは
「知る権利」の誤解・曲解でしかないことに注意。

 ただ定説として放送業界は最も自浄作用に期待しにくい業界のひとつなので(同業者の
食い合いによる副作用を除く)、腐敗がある部分については、外部がせっついて清掃して
ゆく他ない。「国から独占的な放送資格を得たテレビ局の公共性をどのように考えているのか」
とは、この記者渾身の一筆と思われますが、独(寡)占資格だから公共性を忘れるな! と
おっしゃるのはやはり理想論と言わざるを得ません。脳内お花畑。
 公共資格は得ていても公共団体ではないわけで。
 
 まとまりのない文になってきたので無理矢理にでもまとめると、TBSも産経もお互い
相手の事を言えた身じゃねえよということです
 あなたたち結局この間の亀田印の禍根を引きずってこの諍いを起こしているでしょという話。
 放送の公共性とかという崇高なご理念を、喧嘩のダシなんぞに使わんで下さい。
[PR]

by taoyao | 2007-12-20 22:33 | ニュース

ずっと演歌のターン   

2007年 12月 20日

紅白曲目

 マジ演歌が見所と言わざるを得ません。何という名曲の羅列。
 まさしく10年一曲だけど、いい曲はいつ聴いても良いもの。多少複雑ではあるが……
 まあ全然知らない新曲を唄われても困るだけという。
 取りあえず無言坂とかじょんからとか珍島物語とか楽しみすぎますね。
 あと布施明。君薔薇は名曲すぎて困る。

 一方ポップスではスキマスイッチが奏でを唄うというのでそこだけ期待。
 あの曲はもっと大勢の人間に膾炙して良い。
[PR]

by taoyao | 2007-12-20 22:10 | ニュース

町村さん骨がある   

2007年 12月 19日

国とUFO


 ちなみに私は「居ると信じてたほうが夢があって良いじゃない」みたいな物言いをするほど
寛大でもなく、「まあ居るなら居るんじゃないの?」程度の答え方しか出来ないという。
 
 このブログの履歴をひっくり返すと「宇宙を旅してくる宇宙人なら、その科学力に勝つなんて
ハナっから無理」みたいなことをどっかで書いてると思いますが、まあ今に至るまで宇宙人が
侵略に来ていないというのは、そこまで文明が発達した宇宙人などいないという事か、或いは
宇宙がめっさ広いかのどっちかということに。
 対策云々を論じたところで結局文字通りの絵空事にしかならんわけで、まあ宇宙人に
どっかーんとミナゴロシにされるなら諦めもつきます。私は。
 あとはまだ見ぬ宇宙人、科学力・文明に比例して相応に倫理観も発達していることに期待。
 これも同じ時の記事で書いた気がしますが。
 取りあえず対UFOミサイルを用意するよりは、翻訳コンニャクの開発に全力を注ぐんだ。
 「まあ待て 話せば分かる」を全宇宙語に翻訳できれば何とかなる。たぶん。

 あ、またイリヤを読み返したくなってきたなあ……
 あの名作。
 
[PR]

by taoyao | 2007-12-19 01:33 | ニュース

失礼ながら   

2007年 12月 10日

<猟銃暴発>2歳児が死亡…東京・目黒の医師宅

 親が悪い、と言われても仕方ないんじゃないですかね
 弾を詰めたままで手入れ中の銃を、幼子二人居るところに放置するのは――

 5歳くらいだと記憶が残ったりするのでお兄ちゃんも気の毒です
 今後は色んな意味で、その子の人生を大切にして上げてほしいところ
 条件が揃っていたといえ、ここまでの結果になったのは少々残酷な偶然と言う他ありますまい
[PR]

by taoyao | 2007-12-10 01:40 | ニュース

「大半」?   

2007年 11月 01日

<落語家・夢之助さん>「手話通訳気が散る」島根の敬老会で

 「この会場は聞こえる方が大半ですよね」と、この発言が一番問題じゃないかな、と。
 考えすぎかもしれませんが、どうもここの言い回しが非常に引っかかるのです。健聴者が
大半だったら少数のろうあ者は切り捨てて良いとか、取り方次第でそう取れなくもない訳で。
 大半、ってオイそれどういう意味? と考えると、一番マズいのはこの部分にある気が
してなりません。

 落語家=噺(はなし)家として、落語の真髄が手話で伝わることはないと――正直なところ
それは事実かもしれません。が、ろうあ者への疎通手段を軽んじることはまったく別の話。
正しいことかもしれませんが、言って良いことではありません。言い訳利きません。
 機転が勝負の落語家にあって、何とも無用なことを言ったものだと思うところ。
 噺という技術に矜恃があったとしても、免罪符にはなりません。
[PR]

by taoyao | 2007-11-01 00:14 | ニュース

これで男を上げるってのもまた違うような気がするけど、まあ   

2007年 10月 27日

興毅


 まあ、理想的な謝罪会見だったんじゃないですかね――。
 当たり障りなく不足もなくという無難なものだったけど、それが出来るだけでも大した
ものと思いますし。
 元々この興毅くんが一番常識に近そうな人だったし、収まるように収まった感じです。
 どっちみち私は好きじゃないですけど。

 個人的には意地悪なインタビュアーの質問に対し、「それでも俺は世界一の親父やと
思ってる」と答えたのが好感でしたね。
 世間がバッシング一色に染まる中で、やったことの重さを充分把握しながらそれでも
あれを世間に対して言えるってのは、立派な息子だと思いますよ。
 買いかぶりすぎかもしれませんけどね。
 ええ、どっちみち私は好きじゃないですから。

 あとは、内藤選手をそろそろ解放してあげてくださいと思うところ。
 亀田陣営を庇ってるのは勝者の余裕とかじゃなく、純粋にもう関わりたくないから
波風の立つことを言わないだけです。マスコミの方々、早く気付いてあげて。
[PR]

by taoyao | 2007-10-27 23:25 | ニュース

アホ家族   

2007年 10月 16日

大毅の1年間停止に不満 亀田父がコメントを発表

 この時期に1年間試合が出来ないというのは大きな痛手で、これは額面以上に重い処分
だと思います。お父さんの抵抗も、それが分かっているからでしょう。
 とはいえ、私は妥当な処分だと思いますが。

 この親にしてこの子ありというのも真実だとは思いますが、一方でTBSが半ばプロデュース
する面があったことで、彼ら自身変わり身を阻まれた部分はあると思います。まっ、本当に
更正を考えていたかどうかはかなり疑問ですけども。

 そう考えると、ある面では亀田一家も被害者ではあるのかもしれません。

 そのマスコミの集音マイクに足を掬われたのは何とも皮肉ですが、リングサイドで反則を
そそのかすなど当然もってのほかですから、言い訳はできません。天網恢々という奴です。
 これを良い機会として頭冷やして欲しいです。小さな子がボクシングのスターを志す時に、
あんな態度が罷り通っていては自分たちだって困るでしょう。
 強ければ何をしても良いと背中で教えるような真似は、厳に慎んでいただきたいです。 
[PR]

by taoyao | 2007-10-16 22:45 | ニュース

個人的には……「愛まま」かなあ、やっぱり   

2007年 09月 21日

「B’z」初の快挙!ロック殿堂入り


 B'zを嫌いって人を聞いたことがないよね! と以前までは言ってましたが、近所のおばちゃんが
先日蛇蝎のごとく嫌ってこき下ろしているのを聞いて、私の考えもちょっと変わったような。
 人それぞれ、それぞれ。

 浅学ゆえこのロックの殿堂とやらにどの程度の権威があるのかは分かりませんが、
まあ、B'zが日本の音楽会に与えた影響は計り知れないと思いますし、それが世界に
認められたというのは大偉業で間違いないでしょう。
 アーティストとしては、癖があるようでバランスがとれている、アクの少ない人達だなあという
のが私の印象。
 とか言いつつ、最近は全然ついて行けませんけども。
 不惑を迎えた頃に愛のバクダン落っことせとか抜かしてたところで愛想がつきたような。
 金銀のベストアルバムを出した頃が最盛期だと、私は思ってます。
 いや、好きなアーティストで間違いはないですけどね。けどもけども。

 そういえばこの間金の方のCDケースを踏んづけて壊しましたがまあどうでも良いですよっと。
 三本ヒビが入った。泣ける。
[PR]

by taoyao | 2007-09-21 21:13 | ニュース

小泉氏が出られない時点で、なんか夢も希望も   

2007年 09月 14日

「福田総裁」強まる 議員支持、過半数に

 やたらニュースを扱うブログのくせ今日まで首相辞任について何も書かなかったですが、
さして別に意図があるわけでもなく、単にミクシイの方で書いてしまい、こっちで改めて書くのが
面倒だったというだけの理由。
 大したことは書いていません。

 しかし福田康夫首相って言われても反応に困る。ほんとに困る。
 元官房長官だからって訳でもないでしょうけど、政治家としての色が見えて来づらい
人ではあります。毒にも薬にもならなければ良し、くらいの期待感で、むしろ政策云々の前に
お体の心配の方がどうにも先立っちゃいます。
 360度どこから見てもおじいちゃんですからね。倒れないといいけども。

 とにもかくにも趨勢は定まったらしいですが、安倍さんの"辞世の句"に「求心力」という
御言葉があり、その面においてこの政権はすごく不安。
 他人事みたいに言ってちゃいけないんですが、まあ、せいぜい民主に負けない程度には
頑張ってくださいねとしか。



 他を眺めると麻生氏なんかが最右翼みたいな見方も一時あったんですが、あの人は別の
意味でも最右翼ですし、首相に据えるのは危険すぎる御方。なので、結局は福田氏しか
居ないのかな、ということになります。
 本当は小泉氏再出馬が一番なんでしょうけど、もう貧乏くじは引きたがらないでしょう。
 私もそれを期待してましたが、まあ、のんびり余生、送りたいですよね。
 当たり前です。
[PR]

by taoyao | 2007-09-14 22:51 | ニュース