また西武か ★ L8-6F   

2008年 05月 05日

 高卒新人の投手に完璧に抑えられたのが3試合前ですが、そこから帆足の完封、そして
今日の逆転劇。
 強いチームは嫌な負け方をしてもそれを振り払うような試合を演じ、また新しい勢いを掴んで
ゆくもの。それを体現できているような気がします。
 
 初回最悪な点の取られ方から4回まで無安打、そして5回に"セーフティリード"の6点まで
広げられ、あとは適当に一矢報いられるかといった展開。本来なら細川の満塁弾でも日ハムは
まだあぐらをかいていられる展開でしたが、星野と中島の仕事で次第に余裕を失し、あの8回に
結びついたように思われます。
 1点差2死2塁と例えば2点差2死2塁なら、投手の楽さは180度違うわけで。

 決して会心でなかった同点打のあと、整理する暇を与えなかったGGの初球打ちも見事。
 一つひとつの積み重ねが、"捨てゲーム"をひっくり返す力となりました。


 年に一度あればいいような劇的ゲームを、今年はこれで何度目ですかね。
 良い思いをしすぎてて、この幸せが怖い。
 今日の日記のタイトルが、他5球団の思いだと予想します。
[PR]

by taoyao | 2008-05-05 17:51 | ライオンズ(野球)

<< ★ L3x-1F、L4x-3F 良い試合 ★ L5x-4H >>