また靖国か   と来たはいいものの   

2008年 04月 01日

映画「靖国」配給元が4月の封切りを中止

 政治的意図から考えるか思想の自由の問題か、或いは表現の自由でも論じられますが、
そうやって色んな形で批判できることが却って、問題を小難しくしてますね。
 靖国だから中止したのかもしれませんが、ただの興行的判断だったかもしれません。
もしそうなら、封切りを中止した作品が靖国神社を扱っていたがために、問題がでかくなったと
いう見方もできます。
 何をどう考えるにしても邪推となってしまい、どう書いても無責任になるのが勿体ないです。
 折角ブログにはおあつらえ向きのニュースだというのに(ぁ
 
[PR]

by taoyao | 2008-04-01 21:10 | ニュース

<< 1点差 ★ L4-3B 法則打破 ★ L5-1H >>