さっきニュース見たら   

2008年 01月 23日

社保庁が対応見直し 記録漏れ期間周知

 舛添大臣笑ってましたけども……

 何というか、本来もらえるべきものをもらえなくなりそうな人が自分達の責任で生まれて
しまってて、そんでその人の救済策としてやってるんですから、「ええ、再送しますよー」等と
半笑いで言ってほしくないなーと思うんですけども。
 その連絡が不徹底なせいで、あわや救済叶わない人が生まれるところだったんですけど。
 その辺分かってるんですかねあの大臣。

 割と評価していた人だったんですが、最近とみに耄碌が進んでいて失望ばかり重なる。
 あんな態度、許してたらいかんと思うんですけどねー。
 感覚としては、所詮先人の尻拭いでしかないのかしら。
 預かってる金の持ち主を捜してるんだって今一度意識し直して欲しいですなー。
[PR]

by taoyao | 2008-01-23 02:02 | ニュース

<< うん……? まぁ >>