「大半」?   

2007年 11月 01日

<落語家・夢之助さん>「手話通訳気が散る」島根の敬老会で

 「この会場は聞こえる方が大半ですよね」と、この発言が一番問題じゃないかな、と。
 考えすぎかもしれませんが、どうもここの言い回しが非常に引っかかるのです。健聴者が
大半だったら少数のろうあ者は切り捨てて良いとか、取り方次第でそう取れなくもない訳で。
 大半、ってオイそれどういう意味? と考えると、一番マズいのはこの部分にある気が
してなりません。

 落語家=噺(はなし)家として、落語の真髄が手話で伝わることはないと――正直なところ
それは事実かもしれません。が、ろうあ者への疎通手段を軽んじることはまったく別の話。
正しいことかもしれませんが、言って良いことではありません。言い訳利きません。
 機転が勝負の落語家にあって、何とも無用なことを言ったものだと思うところ。
 噺という技術に矜恃があったとしても、免罪符にはなりません。
[PR]

by taoyao | 2007-11-01 00:14 | ニュース

<< 個人的には ★ D1-0F これで男を上げるってのもまた違... >>