いやま、わかってたことじゃないの   

2007年 08月 31日

内閣府、総務省、NHK 職場で勝手にウィキペディア改ざん

 某大型匿名掲示板の方々が飛びつく所謂「祭り」には格好のネタだと思いますが、
冷静に事態を見ると、そんなに騒ぐことでもないというか、起こるべくして起こること。
 そういえば「レポートの参考文献にwikipediaを平気で使う人が居て困るんですよねー」
なんて、以前ゼミの教授が嘆いてましたよっと。

 マスコミにおける情報操作問題の縮図みたいなもので、デカくなりすぎた情報媒体は
こういった問題を避けられない。本来は井戸端会議に毛が生えた程度の場所だったのに、
いつしか「一大情報サイト」になってしまったようで。
 ぶっちゃけ暇つぶしで無駄知識を仕入れること以上の価値は求めるべきでなくて、あとは
行間を読みながら、信頼出来る記述を賢く見極めてゆくしかありません。そんなもんです。
 なぜかアイドルや声優の記事は非常に充実しているとか、その辺からバックグラウンドは
推して知るべしといった具合。
 安易に盲信しなければ、楽しく使える便利なサイトなのですけどもねえ。
[PR]

by taoyao | 2007-08-31 22:19 | ニュース

<< 使わない派 タバコと同じ >>