おめでとうございます  &今場所の力士雑感   

2007年 05月 27日

白鵬、全勝優勝で横綱昇進確実に

4年近くに渡って、名実共に「朝青龍」が最強だった。
次の場所から、それに並ぶ立場になるはず。
来場所から力士達に新たな目標が加わり、新しい風が吹くと思います。

そして一ファンとして待ち望んでいた、久々の東西横綱の戦い。
全国の好角家が望んでいた相撲の醍醐味、最高峰同士の頂上決戦が来場所から見られる
訳ですね。
朝青龍もまだまだ若い、これからの力士。来場所は今場所のように簡単には行かないでしょう。
二人で長く活躍され、後世に語り継がれる一時代を築いて欲しいと思います。

荒々しい朝青龍と、穏やかげな白鵬――
素敵な時代が到来する予感です。




おまけ) 他の力士、雑感

○安美錦(9勝、殊勲賞)
個人的にファンであるアミ様には良い場所になりました。
膝の状況も万全ではないと思いますが、今場所を盛り上げて下さった立役者。
来場所は体調万全で、一層の相撲巧者ぶりを期待。

○普天王(10勝)
本来なら12くらい勝って欲しかったですけどねえ。十三枚目くらいでしたっけ? まで
下がってるだけに。後半の取りこぼしが大きかった。

○岩木山(幕尻で9敗)
どうも大負けする場所が多かったのですが――流石にこの成績では十両陥落を覚悟でしょうか。
でも十両に居る人じゃない。馬力と巧さも持っている力士なので、すぐに戻ってきて欲しいです。

○琴光喜(12勝)
前半白星街道→後半黒星街道で気付けば8勝7敗、というのはもう過去の姿……なのか?
このまま先輩・琴錦のように「最強関脇」で終わっては名が廃る。是非大関とりを。

○琴奨菊(給金相撲に敗れ平幕陥落へ)
関脇昇進の場所までは順調でしたが、ここ2場所は腰が思わしくなかったようです。
まだ若いですし、来場所は体調を万全に戻して、身上のがぶり寄り相撲を見せて欲しい。

○千代大海、魁皇、琴欧洲
揃いも揃って中途半端な――
心なしか、大関という座で満足して安閑としている感じがするんですよねえ。
三人目の横綱を目指す気概が欲しいです。

○把瑠都(十両優勝)
おめでとうございます。
番付的には微妙ですが、力量差は歴然としているだけに、来場所即返り入幕を期待。

○北桜(十両二枚目で9勝)
ギリギリ、返り入幕出来るか――? 懸賞金貰い忘れはテレビ前で爆笑させて頂きました。

○市原(幕下西2枚目で4勝3敗)
いつもなら新十両も見えるところですが、幕下上位がことごとく大勝ちしている今場所は
即座の昇進が難しそう。
髷の無い関取は個人的に"萌え"ポイントなので(笑)、早い内の出世を期待したいところ。
[PR]

by taoyao | 2007-05-27 00:00 | ニュース

<< 悔しい―― ゲーム機、ねえ >>