子供を本当に救うのは……   

2007年 05月 16日

<赤ちゃんポスト>初日に「3歳」男児が預けられる

受け皿を用意することが、どれほど安易な決断を生むかということ。
こういったものを作った意図は分からないでもないが、やはり世の中、清らかな心根の
人間ばかりではない。設立意図が正論だとしても、作って良いものと悪いものはある。
山や海に捨てられるよりはそりゃあ良い。だが、捨てられずに済んでいた子供まで
捨てられる可能性があることを、もう一度考え直して欲しい。
本当に子供を、幸せにしているのかどうか。
[PR]

by taoyao | 2007-05-16 00:00 | ニュース

<< 江川さんっぽく。 ★ L8-3M 母の日。 >>