Let it be   

2007年 03月 19日

宮本警部しのび追悼コンサート 地元町会が記念碑設置呼び掛け

久々に格好良い警官の姿を見た思いだっただけに、亡くなってしまったのは実に残念でした。
そういう警察官が私達の命を守ろうとしてくれたというその歴史だけは、風化させてはならない。

件の女性は、これからが辛いと思う。
「宮本警部のためにも、生まれ変わって生きなさい」みたいな声が山と届いているでしょうが、
それとこれとは別の話。自殺まで望んだ人に軽々しく「誰かのために生きろ」なんて言うことが
どれほど酷か。
そんな十字架を背負わせる必要はないし、宮本警部とて、そんなことは望んでいないはず。
出来れば生き続けては欲しいですが、あとは良い意味で自分本位であれと私は思う。



※これから一週間、他行・多忙につき更新をお休みします。
[PR]

by taoyao | 2007-03-19 04:00 | ニュース

<< 球春 一筆啓上 仕り候 >>