一筆啓上 仕り候   

2007年 03月 15日

ポケベル、39年の歴史に幕

「愛してる」とか「ありがとう」だけのメールはいかにも薄っぺらいですが、
ポケベルの「アイシテル」「アリガトウ」には、すごく厚みがあった。
前者は伝えられるものを伝えなかった五文字で、後者は伝えたいもの全ては伝えられなかった
我慢の五文字。
同じ五文字でも、ポケベルに乗った五文字には、何倍もの意味がギュッと凝縮されている。

今の携帯は書ける字数も装飾機能も多いけれど、逆に「出来る」ということが枷になることもある。
携帯電話が広く敷衍しメールもほとんど無料になって、もうポケベルに縋る利点も
無くなったのでしょうが、あれはあれで良い時代だったと思う。
最新の携帯電話が伝えられない何かを、あの時代の機械は確かに伝えていた気がします。
[PR]

by taoyao | 2007-03-15 14:27 | ニュース

<< Let it be 雑感 >>