意地って何さ   

2007年 02月 03日

補正予算案、参議院も与党単独で通過か


結局「カード」にされてしまった。真剣に憤った国民が馬鹿みたいに見えてくる。
一番好ましくない展開に成りつつある。

与党も強行はあまり望ましくないが、互いに折れたら負けという状況だけにやむを得ない。
野党からすれば強行成立された暁に今度こそ安倍氏をこき下ろすつもりだろうが、それを
今から念頭に置くのは本末転倒も甚だしい。
事後の批判より事前の是正。それが政治家本来の責務だ。
今はとにかく、国会を国会たらしめることに針路を定めよ。勤めを全うしてから、言いたいことを
言えばいい。その姿勢が見えぬ限り、国民は機械発言以上に憤ることになる。

民主・鳩山さんが「我慢比べという面もありますが」などと嘯いていた。
野党は基本、足並み揃えてこの調子でいる。
「我慢」って何なんだ。或いは「機械」発言並に馬鹿な一言だと思うが、どうか。
何のための政治か、政治とは何か、今一度考えよ。
[PR]

by taoyao | 2007-02-03 08:33 | ニュース

<< 私の考えとしては、ここまで騒ぐ... おままごと立案:裁判員死して皮... >>