小沢・菅の一騎打ちへ(改)   

2006年 04月 04日

小沢支持が拡大 菅氏と会談へ

新代表選びに伴い、3日午後鳩山幹事長が菅直人、小沢一郎両氏と会談するなど、
民主党内では党内調整が活発化している。鳩山系グループなど小沢氏への支持が
拡大する一方で、菅氏側は「挙党一致のためには、小沢氏と互いに支えることもあり得る」
とし、近く会談して最終的な対応を協議する見通しとなった。

(毎日新聞改変)


しょっちゅう党首が変わること自体に、筆頭野党としての力不足を感じますねえ。
何ですか、小沢-岡田-菅-前原で先発ローテーション形成ですか。
ローテーションの谷間で鳩山と渡部って感じですかそうですか。


まあ言葉では調整もあるとは言っていますが、一騎打ちは避けられまい。
形としてはそういうことになりますが、どうやら風向きは小沢さんに有利に見えます。
菅さんは本来、年金未払い問題で自民党議員をつっつきまくっていたら実は自分も
未納だったことがばれて各方面から批判されまくった人。
今回のメール騒動同様、自民攻撃に気を取られるがあまり最後に足を掬われて
民主党代表を辞めた人です。
そういう経緯を考えても、またそこからさほど年月が経っていないことからも、今ここで
代表に就いてもらうには、菅さんより小沢さんの方が適任と言えるのではないか。

また、現在の政策の中で何よりの焦点はやはり外交問題
主に中国や韓国とデリケートな問題を多く抱え、非常に緊迫した時期です。
現在好き放題言ってくる中国韓国に対しては、親中親韓ではなく、ある程度毅然とした
外交態度を主張出来る人の方が好ましい。
その点を考えても小沢さんはここまで中国に対してきっぱりとした物言いが多く、
現状を考えれば適任と言えるのではないかと思います。
ただ反小泉に走るだけだった菅直人らと違い、賛意と反意をある程度自分の中で
線引きしてくれる人じゃないかなと思っています。

まあ、正直目糞鼻糞って話はありますが。小沢さんも相当人格的にアレですし。
この二人から選べってのもなかなか冗談のキツイ話で。



何より心配なのは、一騎打ちという構図が発生することによって、民主党内の派閥化に
拍車がかかってしまうという懸念。
与党派閥でさえあれだけタチが悪いのに、野党の派閥となると……
しかも元々自民の落ちこぼれが集まった民主党だけに、政策持論もへったくれも無く
長い物に巻かれまくる有象無象が山ほど発生しそうで。
もちろんそれを避けるための両者の会談なんでしょうが、くだらない派閥争いの片手間仕事で
小泉批判やってますみたいな状況になるのは、実際勘弁して頂きたい。
[PR]

by taoyao | 2006-04-04 23:45 | ニュース

<< 邪魔者から、慕われる者へ ★ ... 微妙な勝利 L6-3E >>