あけましておめでとうございます。   

2011年 01月 02日

 
 新年早々、日本で一番ニュースに取り上げられる都道府県になってしまった
 鳥取県から新年のご挨拶です。

 長く鳥取県で暮らしてきましたが、私の生涯でも初めて見る雪の量でした。
 年末は泊まりがけで都会に出かけ、大晦日の朝に帰ってきたらまさかの銀化粧。
 でもその時はまだ序の口でした。 大山のスキー場で雪崩事故が起きた頃は、
 まさに雪が増え続けていたところでした。

 日中とは思えない速度で雪が嵩を増していって、
 紅白歌合戦の途中に庭に出て外を見たらもう笑うしかない状態で、
 行くはずだった除夜の鐘つきも諦め、
 ついでに元旦に出かけるのが恒例だった初詣の出雲大社も諦めて。



 紅白の傍らで家族が国道9号線の定点カメラを見ており、
 映っている車がいつまでも動かないことを訝しがっていました。
 更にはJRも動かなくなっていることも後から知り、
 完全に麻痺した我が県のことを報道で眺めながら、自分の家の雪かきをやって元日は終わり。
 それすらもままならない、雪の量でした。

 今回のことは、ひとつの警鐘として生かしてほしいと県民は思います。
 というのは、幹線道路が今回有名になった国道9号線しかなく、
 こうして事故が起こると県の東西の流れが完全に分断されてしまうのです。

 これを問題視して、新しい自動車道の整備が目下進められているのですが、
 時折世間から「ムダな道路を造るなー!」とシュプレヒコールが飛んできて、
 以前にも頓挫の危機に直面したことがあります。
  
 道路が飽和しているのは、都会の話。
 国道を一本塞がれたら列車の救助ひとつできない場所が、
 まだ日本にあるんだと知ってもらえればいいなと思います。
 間違ってもこの事業は仕分けないでください。
 鳥取県は東を見ても西を見ても、道路のバックアップが非常に乏しいです。

 少しずつでもいいので、この問題が解決に向かってくれればと願い、
 大きく出足から躓いた2011年が何とか盛り返してくれるよう最後にお祈りして、
 今年一発目の更新は終わりといたします。
 


 私個人は……今年はもっと時間を有効に使うよう心がけます!
 ぼけーっと過ごす時間を徹底的に減らしましょう。
 手始めにこのお正月休みはお部屋のお掃除から始めて……
 
 ……何はともあれ今年もよろしくお願いします! 
 
 
[PR]

by taoyao | 2011-01-02 22:52

大石投手を当てた! >>