皆既日食   

2009年 07月 23日

 幸いにも、薄雲のかかった向こうに輪郭だけが浮かび上がる絶好のシチュエーションを一瞬手に入れ、三日月型に欠けた太陽の姿をこの目で観察することが出来ました。
 見られただけでも良かったです。

 皆既日食で天地が暗くなるとき、今のように科学が進歩していない時代はそれこそ神の擾乱とか世界の終わりとか、色々畏れられたんだろうなーと思います。
 そう思うと、昼間に真っ暗になる皆既日食を、いつかは本州で見てみたいなという気もします。
[PR]

by taoyao | 2009-07-23 01:07 | ニュース

<< 倉吉市長辞職の件について 感動しましたですよ。 >>