不世出   

2009年 05月 09日

名誉棋聖の藤沢秀行さん 83歳

 高校時代囲碁部に籍を置いていたこともありますが、私が名前を知る数少ない棋士の一人。
 その棋譜を並べたことが、あったようななかったような。

 段位すらとれなかった私の頭ではその碁風を理解するまでには至りませんでしたが、それよりも破天荒な人柄とセットになって「棋士」だった方。今更棋士をやくざな職業だと思う人も居ないでしょうが、正しく漫画や映画に出てくるような碁打ちで、ちょっとしたヒーロー性があった。
 囲碁部に入ってから「ヒカルの碁」を読んだことがありましたが、劇中登場した「桑原本因坊」、ひょっとすると藤沢氏がモデルじゃないのかなーと浅慮ながら思ってたことも。
 
 なりたくてもなれない、という意味で、表題の通り不世出の棋士だったと思います。残念。
 今度久々に棋譜並べでもしてみようかしら……
 というか、某氏と久々に一局打ってボコボコにノされたい。
 高校の前の碁会所とか、まだやってるのかしら?
[PR]

by taoyao | 2009-05-09 13:52 | ニュース

<< 国民栄誉賞も安くなった 桜写真 >>