初場所雑感   

2009年 01月 12日

 例えば序盤で2敗したら引退だとか、勝ったら勝ったで「余裕が無い」とか――スポーツ紙が我が物顔で条件を作り出す風潮は今場所も健在。いつも通り、非常に偉そうですね。
 どの新聞も最早、朝青龍の失脚しか期待してませんからねえ。
 ほんと気の毒だと思います、朝青龍。

 日馬富士という四股名、未だに慣れません。単語登録も「安馬」が残っている始末。
 序盤2連敗は、私の中では割と想定の範囲内なので、これから頑張れば良いと思います。
 分かりやすいくらい大関の重みに押されてますが、最初はどうしても、ね。
 厳しいことを言えば、安馬時代からこの辺に弱さがあると見ていたので、言わば不安が的中してしまった格好ではあるのですが。

 あと魁皇。
 また角番脱出しちゃうんですかね、このまま。
 不世出の名大関であることは今や疑いようもないですが、ギリギリのところで取り続けているとそれこそ、相手の力士ではなく自分の進路と相撲してるような格好で――
 なんだかんだで好きな力士ですし、いずれ辞める時が来ればその時は、かなり喪失感を覚えるんだろうと思います。それまでは、素直に頑張って欲しいと思ってます。
 
 
 
 では、三日目からも好取組を期待しまして。
[PR]

by taoyao | 2009-01-12 23:52 | ニュース

<< 13日目終了 あけましておめでとうございます。 >>